スカイマーク、今冬にサイパン線就航へ、北マリアナとMOU

  • 2018年5月21日(月)

(左から)BC代表取締役社長の市江正彦氏、トーレス氏(提供:北マリアナ政府)  マリアナ政府観光局(MVA)によれば、スカイマーク(BC)と北マリアナ政府は5月18日、日本/サイパン間の直行便就航に合意し、MOUを締結した。今後は12月から同区間でプログラムチャーターを実施し、来年5月からは成田/サイパン線のデイリー運航を開始する見通し。詳細は後日BCが発表する予定という。プログラムチャーターの就航都市や、運航機材などは未定。なお、BC広報室は本誌の取材に対し、「MOUは結んだが、具体的な路線などについては検討段階」とコメントしている。

 日本/サイパン間では、デルタ航空(DL)が5月6日を最後に成田線を運休し現在はオフラインとなっているところ。ただし、3月に都内で開催した旅行会社向けのセミナーでMVAは、冬ダイヤ中にある航空会社が成田または羽田からのデイリー運航を計画していることを説明。5月初旬には北マリアナ諸島知事のラルフ・トーレス氏が、BCと日本/サイパン間の路線就航について交渉を進めていることを明らかにしていた。

 MVAによれば、今回のMOU締結に際し、トーレス氏は「BCの就航は日本市場にとって画期的なこと。我々はBCを全力で支援することをコミットしている」とするコメントを発表。日本人の誘客による観光業のさらなる発展に期待を示した。MVA局長のクリス・コンセプシオン氏も「これから始まるBCとの有益なパートナーシップに期待している」とコメントしたという。

 なお、今夏は航空各社が日本/サイパン間でチャーター便を予定。7月にはチェジュ航空(7C)が中部発着で往復1便、8月にはアシアナ航空(OZ)が成田発着で往復5便を運航する。

■海外ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ