フライト中にCA体験、チャーターで実現-学校など利用見込む

  • 2018年5月14日(月)
KWのERJ145型機

 チャーター専門旅行会社のJMRSはこのほど、実際のフライト中に機内で客室乗務員の体験ができる「機内キャビンアテンダント実体験プログラム」の取り扱いを開始した。同社が日本地区のチャーターGSAを務めるコリアエキスプレスエア(KW)のERJ145型機をチャーターして実施するもので、航空業界をめざす学生などの需要を見込む。

 プログラムでは、実際のフライト中に機内アナウンスやサービスを体験するが、その前に地上でも実機を使ってトレーニングをおこない、航空機そのものについても学ぶ機会を提供。さらに、平昌オリンピック・パラリンピックの公式空港となった襄陽国際空港も協力し、本物のチェックインカウンターでのチェックイン業務体験も用意している。

 JMRSでは専門学校など教育機関からの受注を見込むほか、旅行会社経由の販売にも期待。すでに複数の会社から前向きな姿勢が示されているという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2018
NZ 旅行代理店専用サイト リニューアル
求人広告
ワンクリックアンケート

スカイマークのサイパン線就航は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ