阪急交通社、GW2隻同時チャーターはほぼ満室、約6300名

  • 2018年4月15日(日)

 阪急交通社は4月28日から5月6日まで、MSCクルーズの「MSCスプレンディダ」(13万7936トン、最大定員4363名)と、ノルウェージャン・クルーズライン(NCL)の「ノルウェージャン・ジュエル」(9万3502トン、最大定員2878名)の2隻を同時にチャーターして実施する8泊9日の横浜発着クルーズについて、合計で約6300名が参加すると発表した。参加者は首都圏の家族客を中心に全国から集まっており、客室はほぼ満室という。

 2隻は合計で最大7241名まで乗船可能。阪急交通社は目標人数を合計6000名以上としており、目標を達成したこととなる。

 なお、MSCクルーズ、NCLともに日本発着クルーズは初めて。阪急交通社も2社の客船を同時にチャーターするのは初めてとなる。MSCスプレンディダは青森、釜山、福岡、神戸を巡る「桜舞い踊る春色クルーズ」を、ノルウェージャン・ジュエルは高知、那覇、石垣島、台湾の基隆を巡る「南国の楽園夏色クルーズ」を予定する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ニュージーランド航空 スカイカウチ
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

次に旅行業界に参入しそうなのは

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ