マンダリン航空、成田/台中線を6月に-那覇は増便

  • 2018年4月9日(月)

AE機  チャイナエアライン(CI)のグループ会社であるマンダリン航空(AE)は6月14日、成田/台中線のデイリー運航を開始する。同区間における定期便開設と、AEによる成田線開設はこれが初めて。使用機材はエコノミークラス103席のエンブラエル190型機で、関係国政府の認可取得が条件。

 台中は人口約278万人を誇る台湾第2の都市で、同路線の利用者は台湾発が多くなる見込み。なお、7月13日までは手続きの都合上、定期チャーター便として運航するという。

 そのほか、同じく6月14日には週4便で運航中の那覇/台中線を週5便に増便する。月・水・木・土曜日に飛んでいたところ火・水・木・土・日曜日に変更するもので、使用機材は同じくエコノミークラス103席のエンブラエル190型機。両路線の運航スケジュールは以下の通り。

▽AE、2路線の運航スケジュール(6月14日~10月27日)
・成田/台中線
AE266便 RMQ 07時30分発/NRT 12時00分着(毎日)
AE267便 NRT 13時00分発/RMQ 15時50分着(毎日)

・那覇/台中線
AE282便 RMQ 09時40分発/OKA 12時10分着(水・土)
AE282便 RMQ 17時50分発/OKA 20時20分着(火・木・日)
AE283便 OKA 13時00分発/RMQ 13時40分着(水・土)
AE283便 OKA 21時30分発/RMQ 22時10分着(火・木・日)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ