LGBTの祭典が今年も東京で開催、「二丁目」特別イベントも

  • 2018年4月6日(金)
昨年のイベント会場の様子

 性的指向や性自認に関係なく、差別や偏見を受けずに個人が自分らしく幸福を追求できる社会の実現を目的としたイベント「東京レインボープライド(TRP)」が、5月5日と6日に東京の代々木公園イベント広場で開催される。

 イベントではパレードとフェスタが計画されており、パレードではフロート(山車)に続いて参加者が渋谷と原宿を行進。LGBTの当事者だけでなく、「アライ」(理解し支援する人)も多く参加する。

 一方、フェスタは会場内にLGBTの関連団体や協賛企業、行政機関などのブースが並ぶほか、ステージで音楽やダンスなどのステージも用意し、さらに多くの飲食ブースやケータリングも揃い、その名の通りお祭りのような雰囲気に。いずれも例年開催されているもので、昨年は2日間で約11万人が参加しパレードでは5000人が行進したという。

 また、4月28日からのゴールデンウィーク全体を「レインボーウィーク」と題して、期間中に開催される講演会やトークショー、体験型イベント、展覧会、パーティーなど多様なイベントも紹介している。


アウト・ジャパンもブース出展、特別イベント開催も

 TRPでは、トラベルビジョンのグループ企業であるアウト・ジャパンも2ブースの出展を予定しており、一方のブースは「LGBTツーリズム」をテーマに国際ゲイ&レズビアン旅行協会(IGLTA)とグアム政府観光局(GVB)、旅工房、ホテルグランヴィア京都、ミキ・ツーリストが参画。

 もう一方は、アライを増やすことを目的とし、日本航空(JL)や全日空(NH)、そしてSoftBankや武田薬品工業など業界内外の企業の取組事例をパネルで紹介する。

 さらに5月3日には、「Sweetest Day Of May ~楽しくわかる! パレードの歩き方、二丁目の歩き方~」と題して、TRP前に新宿二丁目のゲイカルチャーを実際に体感できる特別イベントも企画。普段は縁がなく敷居が高く感じられる異性愛者でも気軽に参加し、二丁目の雰囲気を実感できるほか、実務的なプロモーション事例を視察し、さらにTRP当日の楽しみ方も理解できる内容という。詳細は下記の通り。

▽詳細情報
東京レインボープライド
https://tokyorainbowpride.com/about-trp2018

Sweetest Day Of May ~楽しくわかる! パレードの歩き方、二丁目の歩き方~
http://www.outjapan.co.jp/event/12.html

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

タイ国際航空
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ