ハワイアン航空も燃油据え置き、ホノルル片道6000円

  • 2018年2月28日(水)

 ハワイアン航空(HA)はこのほど、4月1日から5月31日までの発券分について、日本発着の国際航空券の燃油サーチャージ額を据え置くことを決定した。徴収額は現行と同様、日本/ホノルル線が片道6000円、日本/北米線が片道1万500円。

 なお、ホノルルと北米への燃油サーチャージ額は、すでに据え置きを発表している日系航空会社2社もそれぞれ6000円、1万500円となっている。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ