バリ島、火山の警戒レベル引き下げ-外務省は注意喚起継続

  • 2018年2月14日(水)

 インドネシア政府はこのほど、東部のアグン火山の警戒レベルを、最高の4(危険)から3(警戒)に引き下げた。噴火や火山性地震の頻度の減少を受けたもので、立入禁止区域についても、これまでは火口から半径6キロメートル圏内としていたところを、半径4キロメートル圏内に縮小した。

 インドネシア政府は火山活動の活発化を受けて、昨年の9月にアグン山の警戒レベルを4に引き上げ、10月末には一旦3に引き下げたが、11月末の噴火発生で再びレベル4に戻していた。今年の1月には警戒レベルは4としたまま、立入禁止区域を半径10キロメートル圏内から6キロメートル圏内に縮小していた。

 なお、外務省は日本人旅行者に対して引き続き注意を呼びかけており、関係当局のウェブサイトなどで最新情報の収集に努めること、短期旅行者は「たびレジ」に登録することなどを求めている。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
ベルトラ1
求人広告

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ