Amex GBTがHRG買収へ-業務渡航大手、最大600億円超

  • 2018年2月13日(火)

GBTとHRGのロゴ。両社ウェブサイトより転載 アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル(GBT)はこのほど、ホグ・ロビンソン・グループ(HRG)の買収計画を発表した。両社はカールソン・ワゴンリー・トラベル、BCDトラベルとともにグローバルTMC(トラベル・マネジメント・カンパニー)の世界で「ビッグ4」に数えられる企業。すべての普通株を買収する計画で、すでに主要株主の同意は取り付けており、関係当局の許認可を前提に今年第2四半期中の完了をめざす。

 GBTによると両社は近年、人材とテクノロジーへの投資を強化してきており、買収によってこれらを効率的に活用できるようになるほかコスト削減や仕入力の強化も可能となり、顧客企業や出張者に対してより包括的なプロダクトやサービスを提供できるようになると期待する。

 GBTの発表文で同社CEOのダグ・アンダーソン氏は、両社が地理的に相互補完性を持ち、経営統合によって世界でのプレゼンスを拡大し効率化と成長の加速も実現できるとコメント。一方、HRGのCEOであるデビッド・ラドクリフ氏も今回の一件が株主とステークホルダーにとって良い取引であるとし、両社の人材とテクノロジーを活用することで真にワールドクラスで最先端の組織を構築するというGBTの方針に賛意を表明している。

 GBTによる買収に先立ち、HRGは決済関連テクノロジーの「Fraedom」をVisaに1億4175万英ポンド(約213億円)で売却する計画。GBTがHRGの既存株主に支払う額は、この売却案件の完了時期によって変わるものの最大で総額約4億1055万英ポンド(約613億円)となる予定で、買収発表前の株価に対して最大50%以上のプレミアムが付加されることになる。

 なお、GBTは日本で日本旅行と「日本旅行・グローバルビジネストラベル」を立ち上げている一方、HRGはトッパントラベルサービスと「HRG Japan」として営業。両社は本紙の取材に対してコメントできないと回答している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2018
NZ 旅行代理店専用サイト リニューアル
求人広告
ワンクリックアンケート

スカイマークのサイパン線就航は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ