キャリチャ

HIS、関東の海外旅行店舗にVR導入、ハワイのホテルを疑似体験

  • 2018年2月1日

VR用ゴーグル「CREWL」  エイチ・アイ・エス(HIS)は2月1日、関東地区の海外旅行を取り扱う全127店舗にVRシステムを導入した。VR開発のナーブ社のシステムを使用するもので、店頭に専用ゴーグル「CREWL(クルール)」を設置し、来店客がホテルの客室などを疑似体験できるようにする。第1弾として同社のスタッフが撮影した、ハワイのホテル24軒の映像を用意した。

 同社は2015年から「H.I.S.Hawaii新宿三丁目店」など一部の店舗で、VRシステムを試験的に導入。ハワイのホテルの客室や、イタリアの観光地などの映像を提供している。客室の映像は予約時と宿泊時のギャップを少なくできることから旅行者の人気が高く、アップグレードのきっかけにもなっているという。

 今後はハワイに加えて、旅行者がホテルにこだわる傾向が強い海外リゾート地などのホテルの映像を取り扱う予定。来場者の反応次第では、関東以外の店舗でもVR導入を検討するという。

関連ニュース