JATA、経営フォーラム分科会の登壇者を発表-2月26日開催

  • 2018年1月28日(日)

 日本旅行業協会(JATA)はこのほど、2月26日に六本木アカデミーヒルズで開催する「JATA経営フォーラム2018」の各分科会の登壇者を発表した。今年のテーマは「旅行業の『新しいカタチ』の追求!-旅行業の役割とは-」で、分科会では若者の海外旅行、人材育成、訪日旅行ビジネス、情報セキュリティの4つの課題について、パネルディスカッションまたはセミナーを実施する。参加者は会員会社の役員や経営幹部など約350名を予定する。人材育成に関する分科会Bの登壇者など、一部はおって発表する。

 そのほかには早稲田大学スポーツ科学学術院教授で日本スポーツツーリズム推進機構会長の原田宗彦氏による基調講演、ヤッホーブルーイング代表取締役社長の井出直行氏による特別講演も予定する。各分科会の登壇者は以下の通り。


▽「JATA経営フォーラム2018」各分科会の登壇者
【分科会A】「若者の心がつかめますか?~若者の趣向から読み解く商品開発~」
モデレーター:
森下晶美氏/東洋大学国際観光学部国際観光学科教授
パネリスト:
縄手伸弘氏/JTBワールドバケーションズ執行役員マーケット戦略部長兼商品開発室長兼MD・RM推進室長
堀好伸氏/リサーチ・アンド・ディベロプメント ビジネスプロデューサー

【分科会B】「旅行業にとっての人材とは(仮題)」
※モデレーター、パネリストともに調整中

【分科会C】「新しい時代のインバウンドビジネスを考える~地方創生に寄与するインバウンドビジネス~」
モデレーター:
佐藤博康氏/松本大学名誉教授
パネリスト:
菅原昭彦氏/気仙沼商工会議所会頭、男山本店代表取締役
丸尾和明氏/JATA副会長、JATA訪日旅行推進委員会委員長、日本旅行代表取締役会長 など

【分科会D】「経営者が意識すべき情報セキュリティ:サイバー空間における現実を踏まえた対応方法とは?」
講師:
和田直樹氏(グローバルセキュリティエキスパート  サイバーセキュリティ事業部コンサルティング本部 コンサルティング第二部 部長

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ