国内航空各社、スマートバゲージの持込み・預入れを制限

  • 2018年1月16日(火)

 日系航空各社は1月15日、一斉に「スマートバゲージ」の機内への持ち込みと預け入れに関するルールを変更した。IATA(国際航空運送協会)規則改正に合わせたもので、リチウム電池やリチウムイオン電池が内蔵または装着され、他の電子機器の充電機能などを有するバッグ類は、電池を取り外せない場合は機内への持ち込みも預け入れも不可能になった。海外の主要航空会社もすでに同様の措置を取っている。

 なお、電池を取り外せるバッグ類は持ち込み・預け入れがともに可能で、預け入れの際にはリチウム電池をバッグから外して機内に持ち込むことになる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ