日本航空、デジタルイノベ推進部の齋藤氏が退任、後任は西畑氏

  • 2017年12月25日(月)

 日本航空(JL)は2017年12月22日、非常勤の執行役員デジタルイノベーション推進部担当を務めていた齋藤ウィリアム浩幸氏の同日付の退任を発表した。今後は、執行役員で路線統括本部旅客システム推進部担当およびデジタルイノベーション推進部副担当を務めていた執行役員の西畑智博氏が務める。

 同推進室は、今年6月1日付で新設された部門で、齋藤氏は開設時からトップを務めていた。しかし一部の報道は同氏について、経歴詐称などの疑いがあることを指摘。同氏は自身のブログにおいて「UCLAの医学部を卒業し、医師免許を取得したという事実はございません。事実と異なる経歴を語ってしまったことは私の過ちでした」などと弁明している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

好きな寿司ネタは?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ