JAL、夏ダイヤでリゾート強化、NRT/GUMとKIX/HNL線を倍増

  • 2017年12月3日(日)

 日本航空(JL)は2018年夏ダイヤ期間(3月25日~10月27日)において、成田/グアム線と関空/ホノルル線を現在の1日1便から1日2便に増便する。グアム線は夏ダイヤ期間中の毎日、ホノルル線は4月27日から夏ダイヤ期間終了日までが対象で、18年冬ダイヤ以降の予定は未定。関係当局の認可が前提で、12月7日から航空券の販売を開始する。

 成田/グアム線はデルタ航空(DL)が来年の1月8日を最後に運休する予定で、JLによれば「増便を決定した一因」になったという。グアム旅行の需要については「北朝鮮問題の影響もあるが、今後の見通しでは増便しても需給バランスが取れる」との見方を示した。また、今年の12月1日から同路線に「JAL SKY SUITE」仕様のB767-300ER型機を投入して座席数が減少したため、増便で減少分を補うという。

 関空/ホノルル線は、需要の好調を受けての増便。同路線は6月末からエアアジアX(D7)が運航しており、12月7日にはスクート(TR)も就航するが、影響については「十分に需要があると考えている」とコメントした。

 グアム線の使用機材は「JAL SKY SUITE」を導入したB767-300ER型機。3月31日までは未導入の同型機で運航する。ホノルル線はB787-8型機で運航。座席数については明らかにしていない。運航スケジュールは以下の通り。


▽JL、18年夏ダイヤ増便分運航スケジュール
・成田/グアム線(3月25日~10月27日)
JL8941便 NRT 09時30分発/GUM 14時10分着(デイリー)
JL8942便 GUM 16時15分発/NRT 19時00分着(デイリー)
※3月25日から27日まではJL8941便のみの運航

・関空/ホノルル線(4月27日~10月27日)
JL8792便 KIX 19時05分発/HNL 07時50分着(デイリー)
JL8791便 HNL 10時30分発/KIX 14時50分着※翌日(デイリー)
・4月27日から30日まではJL8792便のみ運航
・6月から9月までJL8792便は08時10分着、JL8791便は14時20分着

■海外ニュース

Travelport
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年、旅行会社のニュースで印象に残ったのは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ