エアソウル、早くも成田/仁川線増便、12月から1日2便に

  • 2017年11月14日(火)

 アシアナ航空(OZ)の子会社であるLCCのエアソウル(RS)は、10月31日に1日1便で開設した成田/ソウル(仁川)線を、12月20日から1日2便に増便する。平均搭乗率が「8割から9割程度」と好調に推移していることを受けたもので、詳細は明らかにしていないが、韓国発の利用者が多いという。使用機材は全195席のA321-200型機。

 現在は成田発を午後、仁川発を午前に運航しているが、増便分は成田発を夜便、仁川発を午後便にすることで、利便性の向上とパッケージツアーの多様化をめざす。運航スケジュールは以下の通り。

▽RS、成田/仁川線増便分運航スケジュール(12月20日~)
RS753便 NRT 20時00分発/ICN 22時30分着(デイリー)
RS754便 ICN 16時40分発/NRT 19時00分着(月・火・木・金・土)
RS754便 ICN 16時15分発/NRT 18時35分着(水)
RS754便 ICN 16時15分発/NRT 19時00分着(木)
※12月20日と21日のRS754便は16時30分発・19時00分着

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

タイ国際航空
ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ワンクリックアンケート

ハロウィンで仮装するなら

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ