てるみくらぶ債権者集会、主な質疑応答【東京商工リサーチ提供】

  • 2017年11月7日(火)

 東京商工リサーチ(TSR)は11月7日、前日14時から15時30分にかけて開催されたてるみくらぶの債権者集会についてのレポートを発表した。同レポートのうち質疑応答の概要を抜粋する。


◆山田社長が回答した主な質疑応答◆


Q.赤字販売を認識していたのなら(経営の)見通しが立たなかったのではないか?

A.皆さまにご迷惑をお掛けした。お詫びが遅くなり申し訳ない。赤字にしたかったのではなく悪循環から売り上げが伸びず、嘘に嘘を重ねた。売上至上主義もあり赤字となった。


Q.会社の行く末をわかっていたのか?

A.円高が続いた時は黒字だったが、円安になり赤字になった。加えて、航空会社の販促金が減り、結果として原価が高くなり赤字になってしまった。


Q.粉飾や前払いビジネスに犯罪性は?

A.粉飾はIATA(国際航空運送協会)の資格を守るためにした。なんとか会社の形をキープしたかった。


Q.インターネットができないシニア層を狙った詐欺ではないか?

A.格安競争にあるネットからシニアビジネスに変えていけばチャンスがあると思った。大手のやらない隙間を狙った。お客様のために日々やってきた。


Q.役員報酬を(年間)3,000万円もらって、社長の生活はどうなっているのか?

A.社長個人も破産している。財産を調査したが、みるべき資産はない(社長は俯いたまま答えられず、代わって破産管財人が回答)。


Q.破産をわかっていて振り込ませたのか?

A.詐欺は思ったこともない。交渉を続けたが、破産になってしまった。


Q.社長は数億円を蓄財しているのではないか?

A.会社の状況で報酬がゼロに近い時もあった。ずっと高額報酬を受け取ったわけではない。


◆管財人らが対応した主な質疑応答◆


Q.税金の還付はいくらか?

A.過去5年間の決算を修正する。2012年9月期は逆に5,000万円の納税が発生するが、総額では1億9,000万円の還付で当局と調整している。


Q.粉飾の手口は?

A.決算を閉める段階でマイナス(赤字)を資産に振り替えて利益を出していた。


Q.アイ・トランスポート(株)に4億円を貸しているのか?

A.同社は休眠中。かなりの債権者がいるが資産は数百万円しかない。


Q.詐欺ではないのか?

A.資料は捜査機関に渡しているので立場上、答えられない。


TSRリポート全文



■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ