カタール航空、キャセイに資本参加へ、754億円で9.6%

  • 2017年11月7日(火)

イメージ(QRウェブサイトより転載) カタール航空(QR)は11月6日、キャセイパシフィック航空(CX)に資本参加することを発表した。発行済株式の約9.61%を取得するもので、同日中に手続きが完了した。

 QRグループCEOのアクバル・アル・ベイカー氏は、「CXはワンワールドに加盟する仲間であり、世界で最も強力な航空会社の一つとして航空業界全体から尊敬を集め、そして将来的な成長に向け強力なポテンシャルを有している」と評価するコメントを発表し喜びを表明した。

 株式は香港のキングボード・ケミカル・ホールディングスとその関連会社から取得したもので、キングボード・ケミカルの発表資料によると売却額は約51億6227万香港ドル(約754億円)。

 一方、CX側も6日付でコメントを発表。「QRは世界をリードする航空会社で、同じワンワールド加盟会社として密接な協力関係にある。今後も現在の建設的関係が続くことを嬉しく思う」と述べるとともに、大株主のスワイヤー・パシフィック社と中国国際航空(CA)が、引き続き株式の74.99%を保有していることを説明している。

  なお、QRは他の航空会社への資本参加を進めており、2015年から16年にかけてはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空(IB)を運営するインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)の株式のうち約20%を取得したほか、LATAM航空グループは10%、メリディアーナ・フライの49%も保有している。


※訂正案内(編集部 2017年11月8日11時00分)
訂正箇所:3段落第1文
誤:CX側はコメントの発表などは予定していないが…

正:CX側も6日付でコメントを発表…
お詫びするとともに訂正いたします。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ