外務省、バリ島の火山に再び注意喚起-警戒レベルは引き下げ

  • 2017年11月1日(水)

 外務省はこのほど海外安全ホームページで、バリ島に関して改めて注意喚起のためのスポット情報を発出した。インドネシア政府が東部のアグン火山の警戒レベルを最高の4(危険)から3(警戒)に引き下げたことを受けたもの。同山については火山活動の活発化を受けて、インドネシア政府が9月に警戒レベルを4に引き上げていた。

 火山活動については沈静化が認められたものの、外務省は日本人に対し、引き続き山頂から半径6キロメートル以内、方角によっては7.5キロメートル以内の立入禁止区域や周辺には近寄らないよう呼びかけている。また、火山活動の動向については引き続き注意が必要であることから、関係当局のウェブサイトなどで最新情報の収集に努めること、短期旅行者は「たびレジ」に登録することなども呼びかけている。

■海外ニュース

タイ国際航空
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ