マカオ / 11月より高額持込・持ち出しについて税関での申告が義務化されます

  • 2017年10月16日(月)

 2017年11月01日より、マカオでは12万パタカ(約180万円)以上の持込み・持出しに対し申告が義務化されます。

■ 詳細
◎ 申告対象となるもの
* 現金
* トラベラーズ・チェック
* 小切手
* 為替
* 約束手形

◎ 申告の対象外のもの
* 宝石
* 貴金属

◎ 申告手続き
* マカオ出入境時に「税関申告あり」の赤色レーンに進み、申告用紙に記入・提出。
* 申告漏れが発覚した場合は、罰金が科せられます。
罰金額: 1,000パタカ(約1.5万円)~最高50万パタカ(約750万円)

◎ その他
* トランジットの短期滞在者は申告不要。
* 申告手数料は無料。

カジノで大勝されたお客様は、くれぐれもご注意ください。

情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ