カリフォルニア、女子と家族の取込強化へ-セミナー開催

  • 2017年10月11日(水)

デューイ氏  カリフォルニア観光局はこのほど、旅行会社やメディアなどを対象にセミナー「クラブカリフォルニア 東京」を開催した。冒頭で登壇した日本代表のマージョリー・デューイ氏は、日本人出国者の総数が増加するなか、特に20代女性の伸び率が高くなっていることについて言及し「『インスタ映え』スポットなど、女子旅に適した観光素材が多いカリフォルニアの潜在性は高い」と強調。「ソーシャルメディア映え」のする観光地を積極的に紹介し、女子旅を取り込んでいく方針を示すとともに、旅行会社に送客を呼びかけた。

原氏  同局によると、16年にカリフォルニア州を訪れた日本人の数は前年比約2%増の54万8000人。同局トラベルトレード・マネージャーの原幸代氏は、16年の日本人訪問者のうち17.5%が子供連れのファミリー層だったことを紹介し、「ファミリーはテーマパークへの訪問が多いが、次のデスティネーションを訴求してリピーターを創出していきたい」と意気込みを示した。同局は家族で楽しめる観光地や体験、イベントなどを提案する「ドリームキッズ」プロジェクトを継続中で、公式ウェブサイトの特集ページでは、旅行会社が造成する専用商品を紹介しているほか、家族旅行に役立つさまざまな情報を提供している。

今回で4回目のセミナーには、これまでで最も多い15社のサプライヤーが参加した  原氏はそのほか、業界向けのオンライン教育プログラム「カリフォルニア・スター」についても説明。専用のアプリをダウンロードすればオフラインでも利用できる点、「お気に入り」に必要情報を保存すればいつでも閲覧ができる点など、機能面をアピールするとともに、テーマごとに学べるコンテンツ、観光局担当者からのアドバイス、フォトギャラリーなどを紹介し、「プログラムを活用して、カリフォルニアのプロになって欲しい」と呼びかけた。現在は「カリフォルニア・スター・プレゼント・キャンペーン」の第3弾を実施中で、12月31日までにプログラムを修了した旅行会社のスタッフ全員に、カリフォルニア産スパークリングワインをプレゼントする。

(左から)カリフォルニア観光局の森川由佳氏、山脇道子さん  セミナーでは人気スタイリストで、カリフォルニアの女子旅ガイドブック「GIRL’S GETAWAY TO LOS ANGELES」の筆者でもある山脇道子さんをゲストスピーカーに迎えて、トークセッションを開催。山脇さんは「ロサンゼルスは未だに危ないイメージがあるが、実は女性同士でも安心して楽しめる街」と語り、グリフィスパークでの早朝ハイキングや、フリーマーケットの「メルローズ・トレーディング・ポスト」などを提案した。そのほか周辺の観光地として、「アートの山」として知られる「サルベーション・マウンテン」を挙げ、「インスタ映えのするスポットで女子旅でも人気になっている」と紹介した。

■海外ニュース

ニュージーランド航空 Great New Zealand Sale
アエロメヒコ航空、成田⇔メキシコシティ ノンストップで毎日運航 メキシコへの高速アクセスはアエロメヒコ航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ