外務省、カタルーニャに再び注意喚起、独立に向け混乱の可能性

  • 2017年10月8日(日)

 外務省は10月6日、スペインのカタルーニャ州について、改めて注意喚起のスポット情報を発出した。このほど実施された「州民投票」の結果を受けて、州政府が近日中に独立宣言をおこない、独立支持派と反対派との間で衝突や混乱が生じる可能性があるため、旅行者にはデモや集会などに近づくことを避け、不測の事態に巻き込まれることがないよう呼びかけている。

 10月1日に実施された「州民投票」では、独立支持派と投票を違法と見なす中央政府の治安当局との間で小競り合いが発生。州政府の発表によれば800人以上が負傷している。現地からの報道などによれば、カタルーニャ州知事の9日にも州民投票の最終結果について州議会に報告する予定。

■海外ニュース

オーエフシー
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

スキルアップするならどの分野ですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2018」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ