エアカラン、日本支社で予約・発券開始、AFへの委託終了

  • 2017年9月25日(月)

 エア・カレドニア・インターナショナル航空(SB)は9月30日、航空券の予約・発券、営業、マーケティング業務を委託してきたエールフランス航空(AF)との契約を終了し、10月1日から日本支社が同業務を開始すると発表した。SBによれば、2000年の関空/ヌメア線就航時から日本支社は存在していたが、主に空港での業務を担当。このほど本社の決定により、日本支社がすべての業務を担当することになったという。

 今後は予約・発券業務をおこなうスタッフを増員し、旅行会社のための「エージェントデスク」を設けるなど、10名体制で業務に取り組む。連絡先は以下の通り。

▽SB、日本支社
・住所:〒100-6017
 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1720号 ※変更なし
・予約・発券(エージェントデスク)
Tel:03-6205-7063(月~金曜日。9時30分~17時30分)
email:agencydesk@aircalin.jp

※訂正案内(編集部 2017年9月26日09時35分)
メールアドレスを誤って表記しておりました。
お詫びするとともに訂正いたします。

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

信じられないものは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ