安倍新改造内閣が発足、石井国交相は再度の留任

  • 2017年8月3日(木)

 政府は8月3日、第3次安倍政権では3度目となる内閣改造をおこなった。2015年10月に発足した第3次安倍改造内閣で国土交通大臣に就任した石井啓一氏は、再度の留任となった。

 旅行・観光関連では、外務大臣に河野太郎氏、文部科学大臣には林芳正氏、東京五輪担当大臣には鈴木俊一氏がそれぞれ就任。官房長官の菅義偉氏や復興大臣の吉野正芳氏は留任した。地方創生担当大臣には梶山弘志氏が就き、初入閣を果たした。

 そのほか、全国旅行業協会(ANTA)会長を務める二階俊博氏は、自由民主党幹事長の留任が決定した。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ