カンボジア、日本事務所をオーバーシーズネットワークに委託

  • 2017年8月1日(火)

 カンボジア政府観光省はこのほど、日本事務所業務をツアーオペレーターのオーバーシーズネットワークに委託した。日本事務所については2016年8月からツアーオペレーターのグリーントラベルが担当していたが、同社は今年の6月で会社を精算。オーバーシーズネットワークが5月から業務を引き継いでいたが、このほど正式に契約を締結したという。

 同省によれば、16年にカンボジアを訪問した日本人旅行者の数は前年比0.9%増の19万3330人。17年は19.0%増の23万人を、20年には35万人を目標に掲げている。

 オーバーシーズネットワークは今後、旅行会社と連携してツアー商品の開発などを進める考え。消費者向けにはアンコール・ワットなどの世界遺産やビーチ、カンボジアの人々のホスピタリティなどをアピールしていく方針だ。

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
TIC事業継承
求人広告
ワンクリックアンケート

買うならどのスマートスピーカー?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ