カンタス、関空/シドニー線で季節便、12月から週3便

  • 2017年7月27日(木)

 カンタス航空(QF)は12月14日から3月24日まで、関空/シドニー線を週3便で運航する。機材は月曜日はビジネスクラス36席、エコノミークラス199席のA330-200型機を、木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-300型機を使用する。政府認可の取得が条件。

 QFによると、今回の季節便は日豪間の需要増を受けたもの。通年運航の可能性については、現時点では未定としている。運航スケジュールは下記の通り。

▽QF、関空/シドニー線運航スケジュール(12月14日~18年3月24日)
QF34便 KIX 18時55分発/SYD 06時45分着※翌日(木・土)
QF34便 KIX 22時50分発/SYD 10時40分着※翌日(月)
QF33便 SYD 09時30分発/KIX 17時25分着(木・土)
QF33便 SYD 13時25分発/KIX 21時20分着(月)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ