ウィラーとHIS、秋に欧州周遊バス商品、10本運行で目標5000名

  • 2017年7月10日(月)

 ウィラーとエイチ・アイ・エス(HIS)はこのほど、欧州における周遊バス「ショートトリップバス」を共同開発し、販売を開始した。ウィラーが6月に開催した新サービス発表会「NEXT WILLER 2017」で構想を明らかにしていたもので、MIKIトラベルが10月17日から11月16日まで、フランスなど4ヶ国の13都市を6日間かけて周遊するバスを10本運行。ウィラーが乗車券単体に加え乗車券と宿泊を組み合わせた商品を、HISが日本発の往復航空券が付いたパッケージツアーを販売する。ターゲットは日本人のFITなどで、販売目標は5000名とした。

 バスはパリを出発後、ベルサイユ、ベルギーのブリュッセル、ブリュージュ、オランダのアムステルダム、ドイツのケルン、フランクフルト、フランスのコンマール、ストラスブール、ナンシー、ランス、オーヴィエール、トロワを順に巡り、パリへと戻ってくるコースを運行。鉄道旅行では立ち寄りにくい場所を観光できるように配慮したルートで、途中の立寄地では2時間程度の滞在を予定する。車内では観光情報を提供し、立寄地でも日本語と英語による携帯用オーディオガイドを貸し出す。

 乗車券はパリからブリュッセルまで、ブリュッセルからアムステルダムまで、アムステルダムからフランクフルトまで、フランクフルトからストラスブールまで、ストラスブールからランスまで、ランスからパリまでをそれぞれ1区間とし、各区間を自由に購入できるようにした。運賃は1区間あたり3800円から。

 乗車券と宿泊を組み合わせた商品は、パリ発ブリュッセル着の1泊2日のコースなどを設定し、宿泊施設はパリの3ツ星ホテルの「ティモテル・オペラ・マドレーヌ」などを用意。旅行代金は2名1室利用で大人1名あたり9800円からとした。

 HISは日本発のパッケージ商品として「Ciao(東京発)紅葉のベストシーズン+ヨーロッパグルメ+世界遺産をまるごと満喫【ヨーロッパ4ヶ国13都市を巡る大周遊11日間】」など4コースを販売。同商品は成田発着の11日間のツアーで、出発日は10月15日から11月14日まで。旅行代金は2名または3名で1室を利用する場合、大人1名あたり17万9800円から18万9800円までとした。価格には燃油サーチャージを含む。

※訂正案内(編集部 2017年07月11日19時30分)
・訂正箇所:最終段落最終行
誤:燃油サーチャージなどは別途徴収する。

正:価格には燃油サーチャージを含む。
お詫びするとともに訂正いたします。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ