JTB、平昌五輪ツアーの第2弾を発表、フィギュアなど4コース

  • 2017年6月25日(日)

 ジェイティービー(JTB)は6月23日、2018年2月9日から25日にかけて韓国の平昌で開催される第23回オリンピック冬季競技大会について、観戦ツアー第2弾の抽選申込の受付を開始した。募集人員は非公開。同社は3月末に、第1弾の商品として開会式などを観覧する3泊4日のツアーを発売しており、完売したという。

 今回はフィギュアスケートの観戦を中心に「フィギュアスケート団体観戦」「フィギュアスケートペア・男子シングル観戦」「フィギュアスケート女子シングル・アイスダンス観戦」「スピードスケート女子/男子マススタート・フィギュアスケートエキシビション・閉会式観戦」の4種類を用意。羽田または成田発着の往復航空券が付いたプランと、現地集合・解散のプランを用意した。

 宿泊は競技会場のある江陵市内のホテルを利用。現地係員が会場まで案内するほか、オリジナルの「観戦ツアーガイド」と「観戦マップ」を提供する。なお、JTBでは11月または12月に東京で事前説明会を開催し、観戦や観光の見どころを紹介する。

 旅行代金は、2月8日に出発する5泊6日の「フィギュアスケート団体観戦」を、往復航空券付きプラン、2名1室利用、上位カテゴリでの観戦とした場合、1名あたり69万8000円。燃油サーチャージなどは別途徴収する。

 申込の受付期間は7月3日までで、全国のJTBの各店舗またはJTBの公式ウェブサイトで受け付ける。抽選結果は7月7日にメールで連絡する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ