ベトジェット、来春に関空2路線就航へ、成田も計画

  • 2017年6月14日(水)

VJのチュー・ビエット・クオン氏  ベトナムのLCCであるベトジェット航空(VJ)のボードメンバーを務めるチュー・ビエット・クオン氏は6月14日、関西国際空港内の「ホテル日航関西空港」で開催された国際会議「CAPA LCCs in North Asia Summit 2017」のパネルディスカッションで、2018年2月に関空/ハノイ線を開設する計画を明らかにした。VJはチャーター便として日本に飛来したことはあるが、日本への定期便は未開設。

 同氏は「すでにスロットを確保しており、政府からの認可を待っているところ」と説明した上で、「今年の9月から航空券の販売を開始したい」と話した。3月には2路線目として関空/ホーチミン線も開設する予定で、本誌のインタビューに対しては「スロット次第ではあるが、デイリーで運航したい」との考えを示した。さらに、5月には成田/ハノイ、ホーチミン線の就航も計画していると明かした。

VJ機  VJは2011年末から運航を開始。現在は全180席のエアバスA320型機と全230席のA321型機を計48機所有し、国内線を38路線、東南アジアなどへの国際線を26路線運航している。日本線の運航機材は未定だが、今年末までに受領予定のA320neo型機、またはA321型機となる見通し。

 同氏はそのほか、日本航空(JL)との間でインターラインやコードシェアなどについて検討を進めていることも明らかにした。「JLとの提携を通じて、北アジア在住のベトナム人にサービスを提供していきたい」という。

 関空は今年1月にLCC専用ターミナルを拡張するなど、引き続きLCCの受け入れを強化しているところ。関空/ベトナム間については、ジェットスター・パシフィック航空(BL)が今年の9月から、ハノイ、ダナン線をそれぞれ週4便で開設する予定だ。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

アンケートキャンペーン実施中!
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年、旅行会社のニュースで印象に残ったのは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ