ティーアンドティー、クルーズ決済にビットコイン導入

  • 2017年6月8日(木)

 米国のオーシャニア・クルーズとリージェント・セブンシーズ・クルーズの日本地区販売総代理店を務めるティーアンドティーは7月1日、仮想通貨「ビットコイン」によるクルーズ代金の決済サービスを開始する。仮想通貨取引所「bitFlyer」を運営するビットフライヤーのサービスを利用するもので、リピーターからの要望に応えて導入を決定した。同社によれば、日本のクルーズ業界における導入は初めて。

 同社によると、ビットコインは銀行振込などと異なり、インターネット上で瞬時に決済が完了するため、予約と同時に支払いが発生する出発間際の予約や、予約時と支払時で料金にギャップが生じることがある変動制料金など、客船ビジネス特有の事情に適しているという。利用手数料も1%とクレジットカードと比べて安いことなどもメリットとして挙げた。

 同社ではビットコインの導入を記念し、7月1日から31日までの間にビットコインを利用して予約した人に、船内での支払いに利用できるオンボード・クレジットを1室に付き200米ドル提供する。対象は2017年から19年までに運航するすべての航路で、オーシャニア・クルーズについてはベランダ付きのB以上のカテゴリー、リージェントはすべてのカテゴリーに適用する。

■海外ニュース

Travelport
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

海外発のファストファッションといえば

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ