東京のシナジーコーポレーションが破産申請、関連会社も

  • 2017年6月7日(水)

 東京商工リサーチによると、東京の新橋に本社を置くシナジーコーポレーションとその関連会社のケイズプロダクションはこのほど、事業を停止して破産手続きを弁護士に一任した。負債額は調査中。

 シナジーコーポレーションは、同社が今年1月まで入会していた全国旅行業協会(ANTA)によれば第1種旅行業者で、2005年8月に設立。国内航空券予約サイト「サンクスツアー」の運営に加えてレンタカー事業を展開し、04年3月期には売上高70億2367万円を計上した。しかしその後は同業者との競争が厳しく、レンタカー事業も採算性の低い状態が続いていたという。

 ケイズプロダクションは旅行業者代理業者で、06年11月に設立。国内航空券の販売を手掛けていたが、シナジーコーポレーションに連鎖して今回の措置となった。そのほか関連会社のエスワンフードサービスも5月31日には事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ