マンダリン、18年8月にサンティアゴに開業、南米初

  • 2017年5月22日(月)

マンダリンオリエンタルサンディアゴ  マンダリンオリエンタルホテルグループは2018年8月、チリのサンティアゴに「マンダリンオリエンタルサンティアゴ」を開業する。チリのホテル投資会社であるホテル・コーポレーション・オブ・チリとこのほど運営受託契約を締結した。同社が南米にホテルを開業するのは今回が初めて。

 同ホテルは現在、別のホテルとして運営されており、マンダリンオリエンタルは今年の8月からホテルの名称を「マンダリンオリエンタルサンティアゴ」に変更して運営を開始。その後、客室とロビーなどの公共エリアを改装し、18年8月に正式にオープンする予定だ。

 「マンダリンオリエンタルサンティアゴ」は、高級ショッピングモールやレストラン、博物館、映画館などがあるラス・コンデス地区に位置。客室数は23室のスイートを含む全333室。館内には新たに同グループのスパやレストラン、バーなどを設ける予定で、18年後半から営業を開始するという。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ