KNT-CTが社長交代、丸山隆司氏が就任へ-構造改革推進

  • 2017年4月27日(木)

 KNT-CTホールディングス(KNT-CT)は4月27日に開催した取締役会で、代表取締役の異動を内定した。KNT-CTでは同日に近畿日本ツーリスト(KNT)と近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT個人)の会社分割をおこなう事業構造改革を発表しており、6月20日の定時株主総会と取締役会で正式に決定した後、新たな経営体制で改革を進めることとなる。

 新たに代表取締役社長に就くのは丸山隆司氏。1948年生まれの68歳で、1972年当時の近畿日本鉄道(現近鉄グループホールディングス)に入社。同社の企画室部長や志摩スペイン村取締役社長を経て、近畿日本鉄道常務取締役としてレジャー事業本部長やホテル事業本部長を歴任。直近では2011年4月から2017年4月まできんえい取締役社長を務めた後、現在はKNT-CTの顧問に就任している。現社長の戸川和良氏は相談役に就任予定だ。

 なお、KNTは4月27日、16時から国土交通省で今後の事業展開などについて、17時30分からシェラトン都ホテル東京で社長交代について、それぞれ記者会見を開催する予定だ。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ