JTBロイヤルロード、1000万円の海外ツアー第2弾、全11商品

  • 2017年4月13日(木)

パンフレットの表紙  JTB首都圏のロイヤルロード銀座は4月13日、1人当たりの旅行代金が1000万円の海外パッケージツアーシリーズ「The Royal」の第2弾商品を発売した。同社の高級オーダーメイド旅行専門コンシェルジュが監修するもので、今回はヨーロッパを中心に南極、ニュージーランドなど全11コースを販売。第1弾商品と同様に、各コース1組2名限定とする。出発日は6月から2018年2月までの間で、コースにより異なる。旅行代金には燃油サーチャージを含むが、空港税などは別途徴収する。

 同社によると、1月に発売した第1弾の5商品については多くの反響が寄せられたものの、発売日から出発日までの期間が短かったことなどからパンフレットに掲載したコースのままでは販売できず、日程などをアレンジした上で数件を受注したという。また、同商品を知った広告代理店や高級品メーカーなどから、招待旅行やインセンティブツアーでの利用に関する問い合わせが寄せられたという。今秋には第3弾として、18年度商品を発売する予定。

 ヨーロッパコースのうちフランスについては、9月15日成田発、ファーストクラス利用の「パリの高級アパルトマンに滞在、週末は南仏のリゾートへ パリで暮らすように過ごす16日間」を販売。昨年のフランス観光親善大使を務めたフリーアナウンサーの中村江里子さんとパリの街を観光するほか、南仏のリゾート地のヴァンスへの小旅行も組み込んだ。宿泊は「ラ・レゼルブ・アパートメント・パリ」などを利用する。

 南極コースは、1月17日に成田または羽田を出発する、ビジネスクラス利用の「専任日本語コーディネーターがご案内 シルバー・クラウド・エクスペディション南極クルーズ16日間」。シルバー・クラウド・エクスペディションのロイヤルスイートを利用するもので、通常は同船内に日本語話者の係員はいないが、日本語専任コーディネーターが乗船から下船まで同行する。

 ニュージーランドコースは、11月12日に成田を出発する、ビジネスクラス利用の「雄大な自然と美食と極上ワインのマリアージュを楽しむ ニュージーランド周遊12日間」を設定。ラグジュアリーロッジ「マタカウリロッジ オーナーズ・コテージ」などに宿泊する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ