外務省、韓国に注意喚起のスポット情報、朝鮮半島情勢受け

  • 2017年4月12日(水)

 外務省は4月11日、「海外安全ホームページ」において、韓国を対象とする注意喚起のスポット情報を発出した。北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることなどを受けたもので、「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではなく、危険情報は出ていない」と説明した上で、韓国への旅行者に対しては朝鮮半島情勢について注意を払うよう呼びかけている。あわせて、韓国滞在が3ヶ月未満の旅行者には「たびレジ」への登録、3ヶ月以上の場合は在留届の提出を呼びかけている。

 外務省は昨年2月にも、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて、韓国、中国、台湾、フィリピンに関して注意喚起の広域情報を発出している。

■海外ニュース

エアカナダルージュ 名古屋-バンクーバー線
インフィニ 123キャンペーン
ワンクリックアンケート

もっとあれば利用する優待情報どれですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ