オマーン航空、4月以降のBSP発券コミッションを6%に

  • 2017年4月6日(木)

 オマーン航空(WY)は4月1日から、国際航空運送協会(IATA)のBSP発券において、旅行会社に支払う発券手数料を一律3%から6%に引き上げた。WYの日本総販売代理店(GSA)を務めるアビアレップス・ジャパンによると、手数料率を上げることで日本での知名度向上をはかる考え。日本市場では業務渡航での利用が中心という。

 なお、アビアレップス・ジャパンは昨年5月にWYとGSA契約を締結。今年1月から営業を開始している。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ