JATA、てるみ内定者とのマッチングセミナー開催、4月8日に

  • 2017年3月30日(木)

 日本旅行業協会(JATA)は4月8日に、同協会が入居する全日通霞ヶ関ビルで、このほど破産開始決定を受けたてるみくらぶの新卒内定者を対象に就職マッチングセミナーを開催する。約50人の学生の内定が取り消されたことに対し、会員各社から業界を挙げての支援を要望する声が多数寄せられたことを受けたもので、特に旅行会社などの経営者で構成する「トラベル懇話会」が全面的な協力を申し出ているという。

 JATAは日頃から実施している学生向けのインターンシップや就職説明会などのノウハウを活かして、学生に就職を斡旋する考え。参加企業は4月3日まで募集し、20社程度の参加を想定する。学生への告知は3月31日正午からウェブサイト上で実施。当日は参加した学生が全企業と面談をおこなうという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ