JTB、初の1人参加・添乗員つき海外ツアー発売、欧州6コース

  • 2017年3月23日(木)

パンフレットの表紙  JTBワールドバケーションズ(JTBWV)は3月24日、ルックJTBで成田・羽田発のツアー商品「添乗員同行おひとり参加ヨーロッパ」を販売を開始する。増加傾向にある海外の1人旅需要を、添乗員が同行する安心感で取り込むことがねらい。ルックJTBはこれまで、現地ガイドが同行する1人参加限定のアジア旅行商品などは発売しているが、添乗員が同行する商品は初めて。JTB広報室によれば、ターゲットは特定していないが、女性の参加者が多くなる見込み。

 コースは「イタリア」「スペイン」「ポルトガル」「中欧」「ロシア」「モロッコ」の6コースで、設定期間は6月から10月まで。定員は各コース20名とし、最小催行人員数については6名の出発日を多く設けたという。

 ホテルは1名につきツインまたはダブルを1室、長距離バスでは1名につき並びの2席を提供する。イタリアとスペインの長距離バス車内では、無料のWiFiサービスも提供。有料で国際線の座席を指定できる「窓側・通路側座席指定プラン」や、地方からの参加者のための「国内線特別代金プラン」、そのほか早期割引なども設ける。

 旅行代金はチェコ、オーストラリア、ハンガリーの世界遺産6ヶ所を訪れる「珠玉の中欧3カ国美しい街めぐり7日間」の場合、燃油サーチャージ込みで28万9900円から37万9900円まで。国際線の座席はエコノミークラスを使用する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ