S7航空、4月末に関空/ウラジオストク線就航、週2便

  • 2017年1月26日(木)


S7のロゴマーク
 ロシアのS7航空(S7)は4月28日から、週2便の定期便として関空/ウラジオストク線を運航する。使用機材はエアバスA320型機で、座席数はビジネスクラス8席、エコノミークラス150席。関係国政府の認可取得が条件となる。

 関西エアポートによると、S7が関空に就航するのは初めてで、利用者は日本発が多くなる見込み。なお、同路線については2008年夏ダイヤで、当時のウラジオストク航空が定期便を運航していたという。同社は2013年にサハリン航空と経営統合し、現在はオーロラ航空(HZ)として運航している。

 S7の関空/ウラジオストク線の運航スケジュールは下記の通り。

▽S7、関空/ウラジオストク線運航スケジュール(4月28日~)
S7569便 VVO 13時30分発/KIX 14時40分着(水・金 ※)
S7570便 KIX 15時45分発/VVO 19時05分着(水・金 ※)
※5月19日~6月16日は金曜のみ運航

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

東京オリンピック観戦チケットの抽選申し込みに

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ