エミレーツ、成田線にA380を再導入、3月26日から

  • 2017年1月4日(水)

2階のラウンジ  エミレーツ航空(EK)は1月4日、3月26日から成田/ドバイ線にエアバスA380型機を再導入すると発表した。同路線は2010年にボーイングB777-300ER型機で運航を開始したのち、12年7月から13年5月までA380型機で運航。現在は再びB777-300ER型機で運航している。EK広報事務局によれば、再導入は日本市場からの要望、需要の増加、保有機材の有効活用などに向けたもの。

 EKのA380型機はファーストクラス14席、ビジネスクラス76席、エコノミークラス399席の計489席。現在のファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス304席のB777-300ER型機に比べて、1便あたりの総座席数は135席増加することになる。

 機内にはファーストクラスの利用者向けにシャワーを用意。また、ファーストクラスとビジネスクラスの利用者には、2階のラウンジでアルコール類を含むドリンクやおつまみを提供する。そのほか日本語のコンテンツを含む2500チャンネル以上の機内エンターテイメントシステム、10メガバイトまでの無料WiFiサービスなども用意する。

 EKは現在、89機のA380型機を欧州線やモーリシャス線などで使用しており、そのほかに53機を発注済み。今後はヨハネスブルグ線やカサブランカ線にも導入を予定しているという。


▽EK、成田/ドバイ線運航スケジュール(3月26日~)
EK318便 DXB 02時40分発/NRT 17時35分着(デイリー)
EK319便 NRT 22時00分発/DXB 04時15分着※翌日(月・木・金・土・日)
EK319便 NRT 21時20分発/DXB 03時35分着※翌日(火・水)


■海外ニュース

クルーズアンケート
LINEスタンプ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

朝は何時に起きてますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ