日本旅行、チャーターでイースター島とタヒチツアー、17年夏に

  • 2016年12月5日(月)

パンフレットの表紙  日本旅行はこのほど、2017年8月14日出発限定で、エア・タヒチ・ヌイ(TN)のチャーター便を利用するツアー「イースター島&タヒチ」を発売した。成田発着で成田/タヒチ間はTNの定期便を利用し、タヒチ/イースター島間はTNのチャーター便で移動するもの。同社によれば日本からイースター島を訪問する場合、定期便を使った米国とチリ経由のルートでは約43時間かかるが、チャーター便を利用すると約19時間で訪問できる。

 チャーター便の機材はエアバスA340型機で、ビジネスクラス32席、エコノミークラス256席の計288席。日本旅行が単独でチャーターする。募集人員は195名で、このうちビジネスクラスは25名、エコノミークラスは170名。新千歳、関空、中部、福岡発着で日本国内線を無料で利用できるプランも用意した。

 コースは「絶海の孤島 イースター島とタヒチ6日」と、ボラボラ島も訪れる「絶海の孤島 イースタ島と大人のリゾート・ボラボラ8日」の2種類を用意。イースター島では、島公認ガイドの最上賢二氏が島の歴史や文化を案内する。このほか、ラパヌイダンスショーやタハイ儀式村での夕日鑑賞などもツアーに組み込んだ。

 旅行代金はエコノミークラス・2名1室利用の場合、6日間のコースは1名59万9900円。8日間のコースで「インターコンチネンタル・ボラボラ・ル・モアナ・リゾート」に宿泊する場合は86万9900円とした。12月31日までに申し込んだ場合は3万円割引する。来年2月末から3月にかけて、東京、大阪、名古屋で説明会を開催する予定だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ