デュシット、プーケットで「D2」開業へ、210室予定

  • 2016年11月24日(木)

新ホテルのイメージ  タイのデュシットインターナショナルはこのほど、プーケット島のスリンビーチでのホテル開業に向け、現地の不動産開発企業のラヤナデベロップメント社とマネージメント契約を締結した。開業を予定するのはブティックホテルの「デュシットD2プーケットアリア」で、敷地面積は0.28ヘクタール、客室数は210室程度。開業時期は2020年中を見込む。

 同社によれば、スリンビーチはプーケット国際空港から車で30分程度の位置にある高級リゾート地。同ホテルでは最先端のデザインやインターネット環境利便性などを重視し、「今日のハイテク旅行者」のニーズに対応するという。

 デュシットインターナショナルは現在、タイ、中国、ケニア、米国に5軒の「デュシットD2」を展開。今後はブータン、モンゴル、ミャンマー、オマーン、フィリピン、カタール、アラブ首長国連邦で計13施設をオープンするという。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ