ピーチ、A320neo10機を発注、国内LCC初-19年から受領

  • 2016年11月20日(日)

MMのA320neo型機(イメージ)  ピーチ・アビエーション(MM)は11月18日、エアバス社との間でA320neo型機10機の購入契約を締結した。使用中のA320ceo型機の更新および事業拡大にともなうもので、国内LCCが同型機を発注するのは初めて。初号機は2019年夏までに受領し、以降の2年間で全機の受領を終える予定。

 A320neo型機は、新型エンジンなどの導入により、従来の機材に比べて大幅に燃費が向上するのが特徴。座席数は188席を予定する。

 MMはあわせて、新たにA320ceo型機3機の購入契約も締結。18年度中にすべて受領するという。座席数は180席を予定する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ