ミュゼトラベルが特別清算開始、親会社の経営悪化で

  • 2016年11月7日(月)

 東京商工リサーチ(TSR)によると、女性向け脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を展開するジンコーポレーションのグループ会社である第1種旅行業者のミュゼトラベルは10月31日、東京地方裁判所から特別清算の開始決定を受けた。同社は昨年11月30日をもって事業を停止しており、今年7月には正会員だった日本旅行業協会(JATA)を退会している。負債額は調査中。

 ジンコーポレーションは2012年に、フィリピン方面を得意としていたタートルトラベルを買収し、社名をジンジントラベルに変更。13年にはミュゼプラチナムのブランド力を活用したF1層の取り込みに向けて、ミュゼトラベルへと再度社名を変更し、会員向けの旅行サービスやグループ会社社員の旅行のサポートなどを手がけていた。

 ミュゼトラベルはグループの経営拡大とともに業績を伸ばし、14年3月期には34億7564万円の売上高を計上。しかし15年以降はジンコーポレーションの経営悪化が表面化し、同社はミュゼプラチナムの脱毛事業をスポンサー企業へと譲渡したほか、ミュゼトラベルなどグループ企業3社の事業を停止して清算を進めていた。

 なお、ミュゼトラベルは14年9月には沖縄ツーリスト(OTS)の本土地区カンパニーを譲り受け、社名を「ミュゼトラベル・沖縄ツーリスト」に変更する計画を発表。しかし同月末にはOTS側へ契約解除の意向を伝えて計画を白紙化している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
ワンクリックアンケート

増税前にまとめ買いを

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ