スカンジナビア航空、17年ぶりにスタッフの制服刷新

  • 2016年10月18日(火)

新たな制服を着用したスタッフ  スカンジナビア航空(SK)は10月18日、キャビンアテンダントやグランドスタッフなど約8000人の従業員の制服を刷新した。スウェーデンのデザイン会社のTed Bernhardtzと共同開発したもので、コーポレートカラーの青を強く打ち出し、「利用者が一目見てSKの制服とわかるデザイン」に変更したという。 

 スカーフについてはスウェーデンのアパレルブランド「AMA AWE」のデザイナーのアマンダ・アンダーソンさんを起用。空から見たSKの機体をイメージし、同じく青をベースに「SAS」の文字を浮かび上がらせたという。

 そのほかポロシャツやポンチョなども用意し、天候などによって調整を可能にした。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ