キャセイとドラゴン、PEX運賃規則を改定、運賃名も

  • 2016年10月9日(日)

 キャセイパシフィック航空グループは10月7日、キャセイパシフィック航空(CX)と香港ドラゴン航空(KA)の日本発PEX運賃の規則を改定するとともに、運賃名も変更した。乗客にとっての分かりやすさや利便性の向上を目的としたもので、14日以降の予約および発券分から適用する。旅行会社には7日にCXの旅行会社専用ウェブサイトで告知した。

 今回の改定では、予約クラスを「フェア・ファミリー」にグループ化。方面別にフェア・ファミリーごとの運賃規則を統一し、予約クラスによってはより柔軟性が高くなる。例えばエコノミークラスでは、これまで予約を変更できなかったKクラスとMクラス、変更手数料が必要だったHクラスが無料で変更可能に。また、Lクラス、Vクラス、Sクラス、Nクラス、Qクラスも手数料を支払うことで予約の変更が可能になる。

 運賃名は「エコ得3」をはじめとする日本独自の運賃名を、同社グループがグローバルで進める共通化にあわせて変更。「ファースト」「エコノミー」などのクラス名と、グローバルで使用されている「フレックス」「スタンダード」「セーブ」などのフェア・ファミリー名を組み合わせて、「エコノミーフレックス」「ビジネスセーブ」などに一新する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ