ツアコンオブザイヤー、大賞はJ&J清水氏、講演活動を評価

  • 2016年9月25日(日)

 ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9月23日、「ツーリズムEXPOジャパン2016」の会場で「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2016」の表彰式を実施した。11回目となる今回は計10人が受賞し、グランプリの「国土交通大臣賞」は、J&Jヒューマンソリューションズの清水大徳氏が受賞した。

 清水氏は大学の観光学部や高校などにおいて3年間にわたり講演を続け、学生に対してツアーコンダクターの魅力を伝えることに大きく貢献したことが評価された。また、添乗の際にも絵の能力を活かして建築物や野生動物などの特徴を紹介し、参加者から好評を得ていることなども評価されたという。清水氏は受賞にあたり「旅が好きで、旅を通じて人を幸せにする添乗員という仕事を愛している。この仕事の素晴らしさややりがいを学生に伝える活動が評価されたことを嬉しく思う」と語った。

 準グランプリの「観光庁長官賞」は、ANAセールスの久野明美氏が受賞。久野氏は2015年に添乗したすべてツアーのアンケート評価が満点だったほか、アドバイザーとして新たなツアーの提案や改編などで大きな役割を果たしたことが評価された。商品説明会でのプレゼンテーションも好評で、成約率が高いという。

 選考委員長を務めた早稲田大学名誉教授でエジプト考古学者の吉村作治氏は、「例年、事故などの際に活躍した人が表彰されやすいが、今回は日々の業務で積み重ねた努力が評価された」と説明。その上で「当たり前と思われるような努力を審査員が評価した点において、今年はこの表彰制度自体の位が上がったと思う」と語った。各賞の受賞者は以下の通り。

▽「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2016」受賞者
・グランプリ(国土交通大臣賞)
J&Jヒューマンソリューションズ 清水大徳氏

・準グランプリ(観光庁長官賞)
ANAセールス 久野明美氏

・委員長賞
TEI 吉見梓氏

・会長賞
読売旅行 山本慎氏

・優秀賞
J&Jヒューマンソリューションズ 土井敏央氏
J&Jヒューマンソリューションズ 太山久美子氏
ジャッツ 水谷留美子氏
読売旅行 船津洋氏
JTBワールドバケーションズ 齋木勝久氏

・奨励賞
ツーリストエキスパーツ 穴吹彰子氏
ツーリストエキスパーツ 伊藤地香氏
ツーリストエキスパーツ 村越美智子氏
ツーリストエキスパーツ 太田保代氏
ツーリストエキスパーツ 黒澤雅美氏
旅行綜研 芹沢夕子氏
J&Jヒューマンソリューションズ 山田早苗氏
JTBワールドバケーションズ 寺門大輔氏
トップ・スタッフ 浜田勝氏
トップ・スタッフ 岩田さおり氏

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ