HIS、チャーターで中部発コタキナバル・静岡発香港ツアー

  • 2016年9月21日(水)

 エイチ・アイ・エス(HIS)中部営業本部はこのほど、チャーター便を利用するツアー商品として「中部国際空港発着コタキナバル5日間」と「静岡空港発着香港4日間」の販売を開始した。出発日はともに12月30日。HISがそれぞれ1機をチャーターし、通常は乗り継ぎが必要となる中部/コタキナバル間と静岡/香港間を直行便で結ぶ。両商品ともに完売をめざすという。

 コタキナバル商品は、中部に初めて就航するマレーシアのマリンドエア(OD)を利用。HISによると過去3年間にチャイナエアライン(CI)のチャーター便を利用して販売した商品は毎年完売となるなど、同商品は人気が高いという。今年は中部はグアム線が撤退し、ホノルル線も減便していることから、減少する中部発のレジャー需要の回復をめざす考え。

 同ツアーは9時に中部を出発し、14時にコタキナバルへ到着。2日目から4日目までは自由行動で、帰路は深夜1時20分にコタキナバルを出発し、7時30分に中部に到着する。使用機材はボーイングB737-900ER型機で、座席数は約180席。旅行代金は1室を2名または3名で利用する場合、1名15万9800円からとした。

 一方の香港商品は、静岡に初めて就航する香港ドラゴン航空(KA)を利用。現在は静岡/香港間において定期便が運航されていないことなどから、チャーター利用商品の販売により需要喚起をはかるという。

 同ツアーは13時40分から15時40分までの間に静岡を出発し、17時10分から19時10分までの間に香港へ到着。2日目は自由行動のプランと、ビクトリアピークや黄大仙寺院などを巡る「定番市内観光プラン」の2種類を用意した。3日目と4日目は自由行動で、4日目は14時50分から16時50分までの間に香港を出発し、18時から20時までの間に静岡に到着する。

 使用機材はエアバスA320-200型機で、座席数は約160席。旅行代金は1室を2名または3名で利用する場合、1名13万9800円からとした。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ