ベトナム航空、ホーチミン/福岡、中部線増便、17年1月に

  • 2016年9月20日(火)

 ベトナム航空(VN)は2017年1月3日からホーチミン/福岡線を、1月6日からホーチミン/中部線を、それぞれ週1便ずつ増便する。需要の高まりを受けたもので、福岡線は火曜日を追加して週3便に、中部線は金曜日を追加して週5便で運航する。運航機材はいずれもビジネスクラス16席、エコノミークラス161席のエアバスA321型機。関係当局の認可取得が条件となる。

 ベトナム/福岡間は、週4便で運航中のハノイ線と合わせると合計で週7便に増加。VNによれば、福岡発便の平均搭乗率は約80%と好調で、ベトナム旅行の繁忙期である冬に増便することで、さらなる需要の取り込みをねらう。なお、ホーチミン線の増便により、ハノイ線の火曜日の便は水曜日に変更する。

 ベトナム/中部間は、デイリー運航中のハノイ線と合わせると合計で週12便に増加。VNによれば、金曜日にホーチミン線を1便増やすことで週末の旅行パターンが増えてビジネス、レジャーともに利便性が高まるという。詳細なスケジュールは以下の通り。


▽VN 増便および曜日変更後の運航スケジュール
●福岡/ホーチミン線(17年1月3日~3月25日)
VN351便 FUK 10時30分発/SGN 14時10分着(火・木・日)
VN350便 SGN 00時45分発/FUK 07時20分着(火・木・日)

●福岡/ハノイ線(17年1月3日~3月25日)
VN357便 FUK 10時30分発/HAN 13時30分着(月・水・金・土)
VN356便 HAN 01時40分発/FUK 07時20分着(月・水・金・土)
※1月4日のVN357便は11時に福岡出発し、ハノイに14時に到着

●中部/ホーチミン線(17年1月6日~3月25日)
・1月6日~31日
VN341便 NGO 10時30分発/SGN 14時50分着(火・木・金・土・日)
VN340便 SGN 00時50分発/NGO 07時35分着(火・木・金・土・日)

・2月2日~28日
VN341便 NGO 10時30分発/SGN 14時45分着(火・木・金・土・日)
VN340便 SGN 00時45分発/NGO 07時35分着(火・木・金・土・日)

・3月2日~25日
VN341便 NGO 10時30分発/SGN 14時40分着(火・木・金・土・日)
VN340便 SGN 00時40分発/NGO 07時35分着(火・木・金・土・日)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ