キャリチャ

フォトニュース:パプアニューギニア、素朴でユニークな自然と文化

  • 2016年8月30日

(クリックでフォトニュースに移動) 7月に成田/ポートモレスビー線を週2便に増やしたニューギニア航空(PX)は、増便に先立ち旅行会社と本誌をパプアニューギニアに招き、主要観光地を訪れるファムツアーを実施した。6泊8日で沿岸部のマダンとラバウル、高地のゴロカを周るもので、同国を代表する海と山のデスティネーションに加えて、プリミティブでユニークな伝統文化や、太平洋戦争の戦跡などをアピールすることがねらい。

 赤道のすぐ南に位置するニューギニア島の東半分と、周辺の約600の島々からなる国土には、約800もの部族が今も独自の文化を守りながら暮らしている。ここではその魅力の一部を紹介する。

■■■ フォトニュースに移動 ■■■

関連ニュース