NZが「総選挙」実施、機体デザインなどで人気投票

  • 2016年8月18日(木)

特設サイトのキャプチャ  ニュージーランド航空(NZ)は8月17日から9月6日まで、キャンペーン「ニュージーランド航空総選挙 -旅立ち編-」を開催する。機体や客室乗務員の制服のデザインなど8つの部門について、特設ウェブサイト上で投票を募るもの。各部門で2つの「政党」がマニフェストとともにNZのおすすめのサービスなどをアピールしており、投票者は魅力を感じた政党に投票する。投票者には抽選で成田/オークランド線の往復航空券などを贈呈する。

 例えば第1区では、ボーイングB787-9型機の機体のデザインについて「クール漆黒党」と「さわやか純白党」が集票を競う。第2区では「お洒落な旅先案内人」をテーマに、客室乗務員の制服デザインについて「エレガントドレス党」と「スタイリッシュベスト党」が戦う。

 賞品は、成田/オークランド往復航空券を3組6名に提供。このほか、NZのモデルプレーンを5名に、ヴィラ・マリア社のワイン「プライベートビン ピノ・ノワール」1本を10名に贈呈する。応募条件は20歳以上の日本国内在住者で、1人あたり週1回まで応募できる。

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ