石井スポーツ、第3種旅行業を申請、受注型など販売へ

  • 2016年7月31日(日)

 全国で登山用品などの専門店を展開するICI石井スポーツはこのほど、東京都に第3種旅行業の登録を申請した。申請日は7月8日。同社は登山用品の販売に加えて、2011年には登山に関する机上講習会やバスツアーなどを提供する「石井スポーツ登山学校」を開校したが、利用者から「グループで登山に行く際の交通などを手配してほしい」などの要望を寄せられることが多くなったため、申請を決めたという。

 登録後は受注型企画旅行や手配旅行などを取り扱う予定。現在は旅行業登録がないため、「登山学校」のバスツアーについては、第1種旅行業者のアルパインツアーサービスに委託しているという。

 なお、ICI石井スポーツについては、旅行会社に委託せずに宿泊付きの登山ツアーを実施した疑いがあるとして、このほど警視庁が書類送検したことが報じられている。同社は28日にウェブサイトに「お詫びとお知らせ」を掲載し、「旅行業違反の疑いで四谷警察署より書類送検されております」と説明。あわせて「この度の報道で、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 東京都の産業労働局観光部振興課によれば、第3種旅行業の申請から登録までに要する期間は約1ヶ月間。旅行業法違反により何らかの刑が確定した場合、申請は却下される見込みで、登録後に刑が確定した場合も登録抹消となる可能性が高いという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ